2006年12月27日

MTフィードコンテンツ

今日は昨日の嵐がウソのような快晴!

今六本木ヒルズの49階からこの原稿を書いている。

環境が変わると、氣分も変わって文面もいつもより軽やかになるのは

人間が感情で動いていることの証拠のような氣がする・・・

さて、今回紹介する情報は

★他人の記事があなたのコンテンツになる!MTフィードコンテンツ作成法【RSSアフィリエイト】

http://www.infotop.jp/click.php?aid=15752&iid=1528&pfg=1

つまり、ブログを書くときのネタがないときにこのシステムを利用すると

無理なく短時間で記事を書く(正確には他の記事を編集しなおす)ことができるというもの

これも自動化の一つであり、使いようによっては

情報の発信源にもなることができる。

このようなソフトを使い自動化ができると共に、

情報を絞ることにより、よりニッチマーケットを狙うことができる。

マーケットの件については、以前のブログにも書いたが、

いかにニッチのマーケットを取り込むかが他との差別化につながり、

強いては、他者との優位性を持つことができる。

つまり、その業界でオンリーワンになることができる。

オンリーワンの強みは、他者の追従を寄せ付けないことがアドバンテージとしてあるのではなだろうか?

検索サイトといえばYahooやGoogleの名前が挙げられるが、

かつてはライコスやインフシーク、エキサイトも検索サイトとしてサービスを展開していたが、

今は跡形もなく置き去りにされている・・・

以前読んだ本で

「紫の牛を売れ!」

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E7%B4%AB%E3%81%AE%E7%89%9B%E3%80%8D%E3%82%92%E5%A3%B2%E3%82%8C-%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3/dp/4478502242/sr=11-1/qid=1167193088/ref=sr_11_1/249-7150274-7035549

の中で、「秋葉系のオタクを狙え!」

という類の記述を読んで、妙に納得させられたのを覚えている。

彼らほど、マーケティングを仕掛ける側としての応援部隊として

適している人材はないとのこと。。


話しが逸脱してしまったが、今回紹介した情報は

時間をかけずに、新鮮な情報を自分が書かずとも提供することができる

そして、RSS配信というまだあまり知られていない方法を使うことにより

他との優位性を保つことができる。。

情報社会は速いもの勝ちの世界。

あなたはこのことをどう捉えていますか?

この波に乗れることはできますか?

max
posted by max at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。